アプリの器は「iPhone」その器には「abicase」

Appleが好きです。そしてiPhoneはAppleGadgetの中で1番好きです。

大好きなiPhoneですから画面に並ぶアプリはもちろん大好きなもので飾ります。

そんな我がホーム画面は今、こんな感じ。

ホルダ機能が出来てからは更にホーム画面が充実して便利便利!

ドックに置いた「Life 1」ホルダ内アプリで毎日の継続事はほぼ完結するという素晴らしき便利。

そんなiPhone無しでは考えられない毎日。

その毎日を包むのが、iPhoneなくしては生まれることのなかった「abicase」です。

そのabicaseもフェルトを経て、現在はレザーに辿り着くことができました。

素材が丈夫なレザーになることで、お手入れ次第ではフェルトよりも更に長く使用することが可能となります。

ここに一つの想いである「Old abicase」と呼ばれる存在を夢見ます。

「Old Mac」が愛されるように。

そんな存在になりたいと、日々コツコツ手作りしています。

abicaseにご興味ある方はこちらをご覧下さい。→ iichi

abcianのアイコンを作ってもらいました!

アイコンマスター(マイスター)の@kazwoo215こと、かずうさん!

彼のブログ:「かずうの気まま日記 @kazwoo215」で紹介されていた自作のステンレスアイコンが素敵でしたので、abicaseのアイコンとして使用しているabcianのもできるかな?と厚かましくもお願いしてみたところ、お任せあれと!見事なアイコンに仕上げて頂きました。

早速iPhoneアプリの「Touch Icon Creator」を利用して、ホーム画面に置いてみました。内容は、どこにいても取り敢えずこれをタップすれば、家への(徒歩)ルートを瞬時に表示してくれるというマップアプリですw。ケース関係ないですw

「Touch Icon Creator」で使用した上のアイコンの他にも、

おまけに、ゴールドバージョンまで!w

自慢しても良いとのお許しを得ていますので、アビファンの方にも使ってもらえれば幸せです!

カズ鵜(なぜかこの鵜がセットのかずうさんw)さん!どうもありがとう♪( ´θ`)ノ

iOS 5.0.1 iPhone単体アップデートが速かった!

酔いどれさんやくらちゃん、かずぅさん。
朝のお馴染み面々さん達が早々アップデートを終わらせてたので、負けじとw

 

・まずは設定画面を開いてみると…来てます!何だかとても新鮮ですね。

 

・で、どこでアップデートするの?と思いきや!

 

・一番下に隠れてましたw ダウンロードしてインストール!

 

・ここからがダウンロードの本番です。時間は6:36

 

・知らぬ間にiPhoneの画面がブラックアウトしてると思ったら終わってたようで、暫く黒い画面を眺め続けるも、モノリスのように黙して語らず。自分で起動させます。(勝手に再起動するのではなかったのかな?)

まあ、特に問題なく何時ものiPhoneですw

単体でのアップデートはバッテリーを食いますよ的メッセージが出たのですが、約2%減だけですから、こちらも問題なしですね。

※電源に接続してアップデートしたほうがバッテリーの節約になりますよ!ってことでしたw

・念のためバージョン確認して6:49終了です。正味の時間は約13分。お疲れ様でしたw

Posted from するぷろ for iPhone.

ジョグ9000km


本日午前、走行距離9000kmを達成しました。

2009年5月25日からスタートした今日ジョグ。忘れもしない初日のジョグ。河川敷に設置された200mごとの標識のたったの一区間、その200mすらまともに走れなかったこと。

6月11日からは訳あって連続出走を思い立ち、途切れず今日まで続いて850日。怪我をせぬよう、ただそれだけを念頭に、無理せず楽にシンドクなく。

      

溜め込んだ体重もすっかり吐き出して、今ではカラダもスッキリ、三度の質素な食事も美味しく頂ける毎日。これとても幸せなことです!

カラダのあちこちに抱えていた疾患もすっかり吹き飛び、俗に言う健康体へと変身したことは、ジョグの大変素晴らしい効能ですのでお勧めします。

続かないことを嘆く前に、走り(歩き)始めることです。

途中で休んでも再開することです。

少し続いたらもう少し続けて見ることです。

三日坊主も100回やれば300日!まあ、大雑把に行ってしまえば1年坊主となり、結構な距離を走っているはずです!

そしたらね、変身してますから!(謹厳実直、まじめに続ければ3ヶ月で変身できます!)

そしてこれらの記録を楽しみながら録るのに欠かせないのがこれ「iPhone」(僕の場合はね!)

iPhoneの存在がなければ恐らくここまで続けてこれなかったのではないかと思えるくらい大切な相棒です。

ありがとうiPhone!ありがとうApple!ありがとうSteve Jobs!

明日からは10000kmに向かってジョグります♪( ´θ`)ノ

フォトストリーム1000枚

フォトストリームですが、便利というか何の意識もせずに素で使わせていただいております。はい。便利にw

日記的に写真をパシャパシャ撮る方なので、あっという間に枚数が膨らみますが、フォトストリームは1000から全く膨らまない。

ここ最近ずっと1000のままなので、上限ということでしょうかね。古いものから削除されているのでしょうが、全く気になりませんね。

大事な写真はとっくの昔にInstagramに投げてありますからw

下のiPhoneのスクショももちろんフォトストリームサマサマで、とった先からiPhotoに同期されていて便利便利。

      

 

今年3本目のフルマラソン 相棒は左腕のiPhone4

第1回大阪マラソンが行われた昨日10月30日。友人たちも参加するとあって、自分でもなんだかお祭り気分で朝から家でそわそわ。

現地に出向かないまでも、ネットで色々見れるとあって検索の用意をして待つも、居ても立ってもいられずに、結局今年3度目のフルマラソン敢行!

足の調子が悪いものの、ゆっくり行けば大丈夫だろうと思えるほどには回復していたので、特に不安なく何時もの調子で出走。毎日の10kmジョグ4本分と軽い気持ちですw

コースは以前調べていた宝塚ー三宮間往復約42.195km。

出走から20kmまではなかなか良い感じで走れて自分でもビックリしながら、アワヨクバ4時間切れるかも!な皮算用w

しかし折り返し付近で見つけた我がエイドステーション「ローソン」でエネルギー補給した頃から体調が急激に悪化。25km過ぎてからは下半身全体の痺れと痛みに襲われ、信号待ちではストレッチ!ストレッチ!ストレッチ!

35km過ぎてからはもうヘロヘロで、ランというよりはジョグのジョグ。ゆっくりゆっくりなんとか前へ。

41kmでは最後の補給。エネルギー切れだけは起こすまいと、この日は合計3回のウィダー補給で走るエネルギーだけは切らさずに済んだようです。

その3回目の補給を終え、エイドステーション「ローソン」を後にした頃から雨足が強くなり、急いで(カメのようにゆっくりと)42.195kmポイントを目指します。

本来なら自宅から自宅までを42.195kmで設定して上手に走り通せばいいのですが、この日は折り返しポイントを少し行き過ぎたため、Finishは一駅手前の仁川駅。幸い雨に濡れたお陰で”あの”汗臭さも取れて、ここは迷わず阪急電車に乗車して最寄り駅へ移動!

駅から家まではクールダウンを兼ねたウォーキングで約1km。

無事帰宅してみれば走行時間は4:38:49。

4時間切りとかいうレベルには程遠いタイムも、本人的には結構満足な今年3本目(生まれて以来3本目w)のフルマラソンでした。

たった一人のフルマラソンに応援者はもちろんいません。左腕に装着したiPhone4から聞こえてくるNIKE+とRunkeeperのアナウンス、そしてオキニイリの音楽が道中の慰めw iPhoneがあったからこそ走ってこれた者としては、最高の相棒です!

●こっち甲山を通り過ぎ、あっちの山向こう(神戸方面)を目指します。

   

●阪急甲陽線は3両編成のどやか路線!ここから夙川抜けて山手幹線に入り芦屋へ

   

●信号待ちのロスを考えればまずまず良いタイムです!ここまではw

●半分過ぎてから1回目の補給は我がエイドステーション「LAWSON」にてウィダーとHERSHEYのチョコバーとお水。お腹におさめて三宮で折り返します。

   

●新神戸オリエンタルホテルを左手に見ながら一路王子動物園まで。ここらあたりは既にヘロヘロ。

   

●動物園前でマッサージ休憩。痛みを紛らわそうとオモロイもん探しながら走っていたらありました!ウルトラの家

   

●このフルマラソン唯一の応援か(無言ですw)! そして、自分が転けそうになりながら走っていたら、コケてるやん!な建物発見。少し気が紛れるw

   

●2回目補給は御影、3回目は関学前のエイドステーション「LAWSON」にて

   

●完走の褒美はささやかな発泡酒♪( ´θ`)ノ

Appleらしくもない

ショップ脇のジョブズへの献花がその現実を物語るApple Store心斎橋。

たびたびお世話になっているジーニアスバーへ、今回はアップルケアの件で参上。

iPhone4ホームボタン不具合で本体交換の際(1年保証が切れる1日前)、スタッフに勧められて購入したアップルケアでもう一年保証期間を延長したのですが、登録手続きは全てジーニアスバーで対応してくれていつものようにラクチン快適にSTOREをあとにしたのは遡ること3ヶ月前。

巷ではiPhone4Sの話題で沸騰な中、スルー確定の我が身に於いてはアップルケアの問題で一人沸騰中w

ふと思い立って登録内容の確認を行なってみたところ、登録されておらず。下の画像の一連の流れを何度も何度も繰り返すも結果は同じ。

新規登録も出来ず手に負えず、一年を越えた本体に対してはアップルケアの延長保証は適応されないとか、そんな情報を頂いたりしたものだから、急いでジーニアスバーへ予約。

電話で話すより直接出向いた方が話しは早かろうと、NIKEのランクラブと絡ませて日曜の心斎橋へ。

実際のところ、購入日が記載されたレシートなど全て手元にあるからそれほど心配はしていませんでしたが、やっぱりそこは気持ち悪いのですっきりさせておかないと。

予約時間から15分ほど過ぎて名前を呼ばれたのは日曜の混雑の為ですが、この前はこちらが5分遅れて到着したのでおあいこということでw、早速スタッフに事情を説明して状況確認をしてもらうと、やはり登録されていないとのこと。本体交換しているので本体のシリアルが古いものになっている可能性を伝えると、そのような状況でも本来は情報のヒモ付が行われているので登録確認は出来るはずらしいのですが…

登録してくれたというのはこちらの勘違いで、本来なら自分で行うべきことだったのかと伺ったら、基本的にジーニアスバーで購入したものに関してはスタッフが登録手続きを行うとのことです。よって我が身に過失なしw

色々調べた結果、何をどう確認したのかは不明ですが、最終的に登録はされていることが確認できたようで、ここでお兄さん!「ジーニアスバーでご購入いただいたものに関してはスタッフが間違い無く登録しておりますから!」っと、チョビット胸を張って一言。

しかしその登録状況はスタッフ専用のMacBookでしか確認出来ないようで、少しだけでしたら画面をお見せ出来ますが…と言われるも、なぜ自分の権利状況をこちらが身を乗り出してカウンター越しにこっそり覗き込まねばならぬのか理解出来ずにお断り。まあ、信用してますからと…

それならと、隣のスタッフに声をかけて、「これ、登録されてるよね!」っとなんだかとてもAppleらしからぬダブルチェックが目の前で行われました。

それにしても、登録はされているのにユーザーはそれを確認できないというのは理解に苦しむところです。データの反映が遅れてるのかもしれませんとか言われましたが、3ヶ月経過してそれってもっとAppleらしくないw

そして本ブログをアップする直前に再確認したところ、やっぱり確認できませんでした。

しかし、最初の確認のページの下部に書いてあるんですよね!

「製品登録をしていなくても保証内容は変わりません」ってw

それでもやっぱり少しだけ気持ち悪く、Appleらしくないな〜と思うのです。