〓abi-case〓-iPad-フェルトケース type-1 ショルダー

先日紹介した〓abi-case〓 iPadフェルトケースショルダー 〜 酔いどれバージョンはiPadフェルトケースをショルダータイプにカスタムしたものですが、今回のものは、そのシンプルバージョンとなります。

iPadケースの第1号として製作した〓abi-case〓 iPadフェルトケース Type-1にショルダーベルトを取り付け可能にしたシンプルなケースです。

●A面

●B面

●フック端部は強化プラスティック製

●フック穴は無駄なディテールを廃して生地に直接開けただけです。5mmフェルト2枚重ね部分に設けた穴は思いの外シッカリしています。

(工業用に厚みのある生地ですが、柔らかなフェルト故、使用するうちに穴部に少し伸びが出ます。)

●下はiPadをケースに入れた状態。柔らかなフェルトのふくらみがiPadを守ってくれます。

ショルダーベルトにつきましては、写真のものとディテールが若干異なる場合がございます。

価格は¥9,975(税込)。ご興味ございましたらTwitter ID abiphoneab までお問い合わせ下さい。尚、全ての作業を一人で行なっておりますので、製作にお時間を頂戴する場合もございますが、ご了承下さい。よろしくお願い致します。

〓abi case〓 iPadフェルトケースショルダー 〜 酔いどれバージョン

カスタム製作の依頼を頂いていたiPadフェルトケースが完成しました!

今回も、毎回新たなお題を頂く酔いどれおやじさんからのご依頼です。

iPad用のケースとしては通常版としてipadフェルトケース-type-1としてラインナップしていますが、今回はショルダータイプですので異素材のショルダーベルトが付くことになります。そしてもう一つのご要望が前後のポケット。

これは既にお使い頂いているiPhone4フェルトケース カスタムオーダー酔いどれバージョン(長っw)と同じようなポケットがあれば便利だからとのことで。

しかしiPad用のフェルト生地は工業用5mm厚。前後ポケットということは最大4枚縫いということになりますので最大厚2cmのケースになります。4枚縫いの場合は通常の2枚縫いよりも神経を使う作業となりますので作業時間は3〜4倍となりますが、その甲斐あってw出来栄え良く完成したのが下の写真です。

●フロントポケットにはiPhoneが収まる高さのポケットを設けました。ペンやメモ帳も一緒にどうぞ!

●〓abi case〓フェルト兄弟がまた増えました。

●どちらが表裏とかはありませんので、お好みでw

●ショルダーベルト接続ディテールですが、工業用フェルト5mmという厚みを活かしてハトメ等は設けず、生地に最低限の穴加工を施すだけです。通常はフラップが縫い付けられた生地が2重の部分に金具を掛けて使用しますが、移動時や使用しない時は更にもう一枚にフックを掛けることで万が一の落下を防止します。

使用するうちに穴部に若干の伸びが出ますが、生地が詰まった状態になりますので強度が落ちるということは無さそうです。

●強度アップのため開口部端部にステッチを施していますが、フックの掛け外しの際はココが擦れることが考えられます。そのため、掛け外しの際は過度の摩耗を防ぐ意味でも、下の写真のように、なるべくステッチに干渉しない位置でフック開閉することがポイントです。(酔いどれさん!)

●ステッチは一番細かいピッチを採用

●〓abi case〓ブランドアイコンのアビバッジを取り付けて、本日無事発送致しました。

ショルダーベルトにつきましては、今後仕様変更の予定で、端部金物が強化プラスチックになる予定です。

iPadカスタムケースのオーダー価格は1万5000円〜となります。今回の仕様と同程度の場合で1万8000円前後とお考えください。なお通常版のiPadケースにショルダベルトを取り付けたタイプを1万500円で製作予定です(詳細は別途本ブログでご紹介致します)。ご興味ございましたらTwitter ID abiphoneab までお問い合わせ下さい。尚、全ての作業を一人で行なっておりますので、製作にお時間を頂戴する場合もございますが、ご了承下さい。よろしくお願い致します。

〓宣伝〓iPad フェルトケース Type-1 ステッチカラータイプ

「職人ひとり」としてハンドメイド製作するabcian design ブランドのiPhone&iPadフェルトケース。先日こちらでも発表させていただいたiPad フェルトケース Type-1 ですが、女性の方にもお使いいただきやすいように、ステッチ部分の色指定オーダーも受け付けることに致しました。

★先日の記事です⇒iPadフェルトケース Type-1

フェルトカラーのグレーは変えられませんが、ステッチが一つのアクセントのケースですので、ここが変わることで雰囲気も一変します!

●色数は結構多いのでお好みの色で仕上げられると思います。(糸在庫があれば)

●試しにピンクのステッチで仕上げてみたのが下の写真です。

●赤色のステッチでも仕上げてみました。

●ついでにエルメスオレンジカラーでも!

●実は今回、始めて女性の方から頂いたオーダーに対応するために作った以下3点。この中から赤色をお求めいただきました!ありがとうございます。ピンクとオレンジもお譲り可能です!お値段は税込7140円。お問い合わせはTwitter abiphoneab 迄 宜しくお願いします。

●なお、先日嬉しいことにフェルトケースをお使いいただいています「覚醒する? @CDiP for iPhone/iPad User ver.1.07」中の人、どんぴさんにレビューを書いていただきまして、このiPadフェルトケースを気に入ってお使いいただいているという大変に嬉しいご報告を頂きました!ありがとうございます。

★こちらの記事です ⇒ @abiphoneab さん特製フェルトケース for iPad がベストマッチな件

iPadフェルトケース Type-1

ようやく完成しましたiPadフェルトケース Type-1のご紹介です!

iPadを美しいデザインのままお使いいただく際のケースとしてデザイン致しましたので、フィット感の良いサイジングとiPad同様のシンプルな外観です。

☆以下に特徴を写真を織りまぜてご説明!

●構成要素を極力減らし、生地と糸と人の手(本人のw)だけでシンプルなデザインに仕上げました。

●サイズはW21cm × H26.5cm × D3cm(一番厚みのある部位)※若干の個体差有り

●工業用5mmの肉厚フェルトを使用していますので高いクッション性を有します。

●縫製は全てハンドステッチで手仕事ならではの温かみある作りです。

●生地の特性と手縫いならではのチカラ加減で本体中央部に膨らみを持たせています。これにより僅かながらもクッション性が増し、デザイン的には豊かなアールラインを演出できました!

●iPadの抜け落ちを防止するフラップを内包。

●abcian designブランドタグとして取り外し可能な「abcian」缶バッジを採用

●販売価格は7,140円(税込)お申込みは当面Twitterから!ID:abiphoneab までお問い合わせ下さい。よろしくお願いしま〜す/

iPadフェルトケース完成記念ぶらりジョグ100811 iPhone&NIKE+ ~ アースジョグ436日 4577.73km〓連続出走395日〓with RunKeeper Pro

なんだかピンと来ないタイトルですが、ここ最近取り組んでいたiPad用のフェルトケースが本日午後目出度く完成したということで記念のジョグ!といってもいつもと同じスケジュールなんですがwww

物を作る際に心がけることは、第一にシンプル。素材の数は極力少く、その質感を生かして存在感のあるものに!ということです。第二があるかといえば、全てはこの第一に集約されるためありませんw そうシンプルです!

服でもそうですがサイジングがキモと考えますので一番大事なのがカッティング。ついで縫製になります。この縫製もミシンで仕上げてしまえば簡単なのですが、ミシンステッチが嫌いなため、手縫いに拘ってしまいます。ということで見た目はシンプルなケースも製作時間となると見た目のシンプルさとは裏腹に結構手間を食うというのが難点ですが、ココだけはゆずれないw

●左が表、右が裏、どっちがどっちと言うこともありませんがw

●上部iPad挿入口、右のように中で二重になっています。

●こうすることでiPadの抜け落ち防止となり、かつ、フラップを入れ込んでしまえば袋状になりますので素早い取り出しも可能となります。

★下の写真はいつものなんてことないジョグ風景他、気になるモノなどを大好きなiPhoneのカメラアプリでパチリ!

●出掛けの一枚 雲がもっくもく!

●洒落てます!阪急宝塚駅

●手塚治虫記念館 今ならこれやってます!

●一応 花とゲージツの街ですから

●RunKeeper ProとNIKE+の2本立て比較。

●ジョグ通算436日目、連続出走395日目。目標体重の72.0kgまであと4.1kg 。

●目標達成のその日まであと196日!

●本日のtwiike…..28位 といわれても、ここ最近のデータは半分以上アップされていないからなあw

●Twitter呟きから

★あせらず ゆっくり ゆる~り ゆるりジョグでいきましょう!

iPhone&iPad フェルトケース

このブログでは殆ど紹介していませんが、iPhoneとiPadのケースを「職人ひとり」と称して一人コツコツ作っています。なにぶん一人なものですから、手軽気軽なTwitterでは時々紹介はしても、ブログに上げてというところまでは手が回らないのが実情です。

しかし昨日、自身のiPad用のフェルトケースを試作して、iPhone4用とお揃いのケースが出来ましたのでココは1つ!紹介させていただこうかとw

これまでiPhone用に製作してきたケースは2mm厚のフェルトを使用しており、プレーンタイプと位置づけて紹介しています。(興味をお持ちいただいた方にお譲りしたものもこの2mm厚です) iPhoneにはこの2mm厚で十分ケースとして製作可能なフェルトですが、ことiPadとなると話が違います。重さ大きさが全て異なりますので、2mmのフェルトでは全く強度不足というか頼りなさ全開なので生地厚を変えて製作せねばなりません。そこで用意したのが4mm厚のフェルトです。iPadケースの場合、iPhoneケースに比べてサイズが数倍大きくなる為、表面のスレによる毛玉が気になるところですが、このフェルトはアクリル製で、ウールが配合されたもの(以下写真中では黒色のものがそれです)より擦れには格段に強く従来の毛玉もできにくいようです。

●こちらがプレーンタイプのiPhone4裸族ケース カバー無しでそのままご使用されている方のためのものw 本体収納部の他、前後にカードサイズポケットを擁します。

●カラーバリエーションは全12色(写真中の黒は素材が違うため別シリーズとなります)

●こちらは気まぐれで作ったパッチワーク風やクレイジーカラー

●こちらは生地に若干ウールが入っているフェルトで、柔らかめの触感です。このタイプは使用するうちに擦れによる毛羽立ちが出てきます。こまめに毛玉をカットするも良し、モケモケ感を楽しむもよし、です。

●下は実際自分で使用しているもので、表面はコロコロテープでわざと荒らした状態にしています。

●こちらは先日行われたオフ会(AppBank Meets 関西)に参加した際にiPhone4にバンパーを取り付けてご使用されている方が意外に多かったことから製作したバンパー対応フェルトケースです。横幅のサイズアップを図り、生地厚も2mmから3mmにアップ!こちらの生地は毛玉ができにくいタイプのフェルトです。触感も柔らかいため一番気にいている素材ですが、いかんせん生地の在庫があとわずかで、入手できるかも未定の状態。

●黒のタイプでもバンパー対応サイズのケースを作っています。逆に3mmの生地で裸族用のケースも!(上段左)

●本題のiPadケースが最後になりましたが、基本の基本、シンプルな袋状のものです。先に作ったiPhone4用のものも同じタイプ。プレーンタイプのような作り込みは生地が厚すぎて不可能なため、別な形で発展させるべく現在製作に取り組んでいます。

●生地のボリュームが一番わかるアングルです。

●4mmという生地厚を活かして、ハトメなどは設けずに直接ネックストラップを装着した状態です。普通に使用している分には強度的な問題はなさそうです。

●現在ネット上で通信販売を行える状態には至っておりません。もし興味のある方がいらっしゃいましたら、Twitterでコンタクトを取っていただくという方法でお譲りすることは可能です。Twitterアカウントは《abiphoneab》です。

☆因みに現在お譲り可能なのはiPhone4フェルトケース:プレーンタイプ¥3150〜のみとなっております。

★現在数名の方にご使用頂いているのですが、ありがたい事にブログで紹介していただいておりますので合わせてそちらも是非ご覧下さい!

酔いどれオヤジのブログwp……プレーンタイプとバンパー対応二つご愛用頂いているフェルトケースの良き理解者!
普通のサラリーマンのiPhone日記……ブログをほぼ同じ時期から始めた同志!(と、勝手に思っていますw)
No Second Life……無くてはならない存在www 彼なくして我無し!www
覚醒する? @CDiP for iPhone/iPad User ver.1.07……気がつけば長いことカラミ続けていただいておりますw
Singer Song iPhone……作者がこだわるハンドステッチを支持してくれるこころ強い味方!
こてつは内臓ではない!……こてつさんのは最初期に製作した分なので今頃はモケモケが凄いかもw

iPadを綺麗にディスプレイする「The Wallee」を注文しました!

「The Wallee」というどっかの映画のタイトルのようなネーミングですが、とても気になるiPadカバーが発売されていたので注文してみました。今週まで送料無料で為替レートも90円を割っていますのでw

下の写真の円形アダプターを壁付けすればそこがiPadの居場所になるという優れもの。カバーにはアダプターが1個セットになっていますが、折角なのでもう1個追加しました。どこに付けるかはまだ未定ですが、8月の第一週に発送してくれるみたいなので品物が届いてから考えてみたいと思います。

●サイトはこちら

●オーダーしたのはこのホワイト。

●アダプターは写真のブラック&ホワイトの2色のみのようです。因みに1個10ドルなので今回は締めて59.95ドル。

●無事オーダー完了 本日のレートだと約88円なので支払いは約5275円になります。

●ここからは利用シーンの写真ですが、日本の住宅事情からは少しかけ離れているかとw

まあ、↓これ位はありです。

●ちょっと浮世離れかも

●これは受け入れますw

●こんな風呂に入ってる人、周りで見かけませんがw

●こんなキッチンも見たことないなあ〜w

●注文したあとには注文したことを呟きなよ!なメッセージがでますので当然呟いておきましたw 今は何かにつけてTwitterですねw