iPhone&iPad フェルトケース

このブログでは殆ど紹介していませんが、iPhoneとiPadのケースを「職人ひとり」と称して一人コツコツ作っています。なにぶん一人なものですから、手軽気軽なTwitterでは時々紹介はしても、ブログに上げてというところまでは手が回らないのが実情です。

しかし昨日、自身のiPad用のフェルトケースを試作して、iPhone4用とお揃いのケースが出来ましたのでココは1つ!紹介させていただこうかとw

これまでiPhone用に製作してきたケースは2mm厚のフェルトを使用しており、プレーンタイプと位置づけて紹介しています。(興味をお持ちいただいた方にお譲りしたものもこの2mm厚です) iPhoneにはこの2mm厚で十分ケースとして製作可能なフェルトですが、ことiPadとなると話が違います。重さ大きさが全て異なりますので、2mmのフェルトでは全く強度不足というか頼りなさ全開なので生地厚を変えて製作せねばなりません。そこで用意したのが4mm厚のフェルトです。iPadケースの場合、iPhoneケースに比べてサイズが数倍大きくなる為、表面のスレによる毛玉が気になるところですが、このフェルトはアクリル製で、ウールが配合されたもの(以下写真中では黒色のものがそれです)より擦れには格段に強く従来の毛玉もできにくいようです。

●こちらがプレーンタイプのiPhone4裸族ケース カバー無しでそのままご使用されている方のためのものw 本体収納部の他、前後にカードサイズポケットを擁します。

●カラーバリエーションは全12色(写真中の黒は素材が違うため別シリーズとなります)

●こちらは気まぐれで作ったパッチワーク風やクレイジーカラー

●こちらは生地に若干ウールが入っているフェルトで、柔らかめの触感です。このタイプは使用するうちに擦れによる毛羽立ちが出てきます。こまめに毛玉をカットするも良し、モケモケ感を楽しむもよし、です。

●下は実際自分で使用しているもので、表面はコロコロテープでわざと荒らした状態にしています。

●こちらは先日行われたオフ会(AppBank Meets 関西)に参加した際にiPhone4にバンパーを取り付けてご使用されている方が意外に多かったことから製作したバンパー対応フェルトケースです。横幅のサイズアップを図り、生地厚も2mmから3mmにアップ!こちらの生地は毛玉ができにくいタイプのフェルトです。触感も柔らかいため一番気にいている素材ですが、いかんせん生地の在庫があとわずかで、入手できるかも未定の状態。

●黒のタイプでもバンパー対応サイズのケースを作っています。逆に3mmの生地で裸族用のケースも!(上段左)

●本題のiPadケースが最後になりましたが、基本の基本、シンプルな袋状のものです。先に作ったiPhone4用のものも同じタイプ。プレーンタイプのような作り込みは生地が厚すぎて不可能なため、別な形で発展させるべく現在製作に取り組んでいます。

●生地のボリュームが一番わかるアングルです。

●4mmという生地厚を活かして、ハトメなどは設けずに直接ネックストラップを装着した状態です。普通に使用している分には強度的な問題はなさそうです。

●現在ネット上で通信販売を行える状態には至っておりません。もし興味のある方がいらっしゃいましたら、Twitterでコンタクトを取っていただくという方法でお譲りすることは可能です。Twitterアカウントは《abiphoneab》です。

☆因みに現在お譲り可能なのはiPhone4フェルトケース:プレーンタイプ¥3150〜のみとなっております。

★現在数名の方にご使用頂いているのですが、ありがたい事にブログで紹介していただいておりますので合わせてそちらも是非ご覧下さい!

酔いどれオヤジのブログwp……プレーンタイプとバンパー対応二つご愛用頂いているフェルトケースの良き理解者!
普通のサラリーマンのiPhone日記……ブログをほぼ同じ時期から始めた同志!(と、勝手に思っていますw)
No Second Life……無くてはならない存在www 彼なくして我無し!www
覚醒する? @CDiP for iPhone/iPad User ver.1.07……気がつけば長いことカラミ続けていただいておりますw
Singer Song iPhone……作者がこだわるハンドステッチを支持してくれるこころ強い味方!
こてつは内臓ではない!……こてつさんのは最初期に製作した分なので今頃はモケモケが凄いかもw

SONY Bluetooth ステレオヘッドセット DR-BT160AS の修理代金はいくら?

我がジョグ人生!といても1年ちょいですがw 辛い時を一緒に過ごしたヘッドセットが今回紹介の「SONY Bluetooth ステレオヘッドセット DR-BT160AS」です。

予約して購入したくらいですからとても気に入っていました。本体もアタリだったようで途中故障すること無く雨の日も快適に一緒に過ごしてきましたが、使い始めてから1年ちょっとでバッテリー切れになり、今は使えず放置状態。自分でバッテリー交換しようと試みるも、特殊なビス留めがされていてお手上げ。そこで先日カスタマーセンターに電池交換の代金を尋ねたところ、電池交換対応はしてない機種とのこと。

それではどうすんの?と思ったら、本体交換で対応しますとのこと。その金額¥6400(税込¥6300だったか?) 高いのか安いのか?品物送って、送られて、送料をこちらが全額負担すれば合計金額は¥8000円を超えてしまいます。

修理窓口もありますが我が家からでは不便極まりない場所にw ついでにといってもそのついでが見当たらずw

しばらく考えます。

iPhone 4 フェルトケース お買い上げ頂きました!

本格販売まではまだまだ先の見えない製作状況の中、こちらやツイッター上で都度、出来上がったものをちょこちょこ紹介したりしておりますが、そんな中、ツイッタ友達の @ttachi さんから予約のツイートを頂きました。それも相方さんの分も一緒に合わせて2つ!

お客様第一号です。@ttachi さんありがとう!

このケース、本日発売のiPhone4を想定して製作したものですが、当然製作時には現物を収めて試すことは出来ず、iPhone3GSを仮想4としてサイズを決めていった次第ですので、上手く収まってくれるかドキドキですw

品物は出来立てホヤホヤのチャコールベース&オレンジベース。

一点一点オールハンドメイド。シンプルな見た目とは裏腹に手間だけはやたらと掛かってしまうところが難点ですが、それでも作り始めたら一所懸命。

ステッチは強度と意匠を兼ねておりますので丁寧に針を運びます。それでもミシンに比べればステッチにバラツキがでるのはご愛嬌。フェルトという柔らかな素材の性質上、ちょっとしたテンションのかかり具合で生地にゆがみなども出てしまいます。そんなところも全てひっくるめて味のある存在として受け入れて頂ければ喜び100倍ですwww

詳しいディテールはこちらを御覧下さい ⇒ iPhone 4 〓フェルトケース製作記〓

★★★なお、現在試作品として製作しましたiPhone3GS用(ですがiPhone4の方が若干小さめですので余裕をもって収納することは可能)のケースをモニタープレゼントという形で3〜5名の方に抽選でプレゼントする企画を行っております。ご興味ある方は私のTwiter ID:abiphoneabをフォローして頂き#feltkureのハッシュタグを付けて呟いて頂ければOKです。締め切りは今週末(一応27日の日曜日)です。

●下の写真の中からお送りします。どれが当たるかはお楽しみということで!

iPhone 4 〓フェルトケース製作記〓

今日の新作紹介!

赤を基調に、ステッチを複数色使い分けてアクセントにしてみました。

落ち着いた雰囲気の発色なので少し大人ぽい印象かなw

●A面はiPhone本体収納部とポケットが1つ。

●iPhone3GSをケース(エアジャケット)無しで入れた状態です。

●B面

●6本ヨリの刺繍糸は丈夫かつ発色が綺麗です!

●フンワリ感が伝わるかな?

★全て1点,1点ハンドメイドの為、サイズ感もまちまちです。生地や糸の選択もランダムの為、工業製品のようなカッチリ感はハッキリいってゼロ。ハンドメイドならではのアジを理解頂ける方にしかオススメ出来ない代物ですが、販売も視野に入れていますので乞うご期待!と言っても1日せいぜい3つ、ないし4つの製作がやっとですがwww

iPhone 4 〓フェルトケース製作記〓

ここ数日は上手く行けば24日に手にできるであろうiPhone4のためのフェルト製ケースの製作に没頭中。

シンプルなモノから、ツギハギクレイジーカラーの手の込んだもの。何れも素材の柔らかさが功を奏して、なかなか雰囲気良く仕上がりました(自我自賛w)生地のツギハギは家具作家ピート・ヘイン・イークから得たインスピレーション(というほど大げさなものではありませんがwww)。

そして昨日から着手したポケット付タイプの今回紹介するタイプ。どうやらこいつがスタンダードタイプに決まりそうな感じです。合計4枚重ねのフェルトは手持ちした際の触感と適度なホルダー感がこれまでで一番しっくりときます。

両面に設けたポケットはクレジットカードや鉄道系のパスなどカードスペースを想定しています。まだ手にしていないiPhone4を想定しての製作ですが現状3GSを入れた際のパッツンパッツンな感じから行けば若干サイズダウンしたiPhone4なら結構しっくり収まるのではないかと期待しています!

●A面はiPhone本体収納部とポケットが1つ。

●B面はカードポケットが1つ。

●エアジャケットを装着した3GSでも入らないことはありませんがカードを入れた際の取り出しが少し(というかかなり)タイトです。

●ハンドステッチはそれ自体に意匠性を感じます!

●ツギハギのフェルトはピート・ヘイン・イークの家具からインスピレーション得ました!

●フェルトは2mm厚で、4枚重ねのこのタイプだと結構持った感じもシッカリとしています!

●以下3タイプ、左A面、右B面

全て1点,1点ハンドメイドの為、サイズ感もまちまちです。生地や糸の選択もランダムの為、工業製品のようなカッチリ感はハッキリいってゼロ。ハンドメイドならではのアジを理解頂ける方にしかオススメ出来ない代物ですが、販売も視野に入れていますので乞うご期待!と言っても1日せいぜい3つ、ないし4つの製作がやっとですがwww

iPhone4予約完了記念!フェルトでiPhoneケース作ってみました。

なんか作りたいなと思いまして、思い浮かぶのはiPhone絡み。ということで手近なフェルト素材で作ってみましたiPhoneケース。裁縫系は幼い頃から得意ですのでハンドステッチは苦になりません。というかミシンは使えません。というかありません!w

生地と糸と針があればできるので、鉛筆と紙があれば描けるお絵描きとならんで私の低コストなお遊びです。

大事なのは何でもサイジング。服でも何でもサイズが合っていなければ不細工極まりないですから、慎重にフィッティングを行います。(と、いいつつ適当なんですがw)

特別型紙を起こすこと無く、フェルトに鉛筆でカットラインを入れて切って縫う。それだけの話です。なので製作過程などの写真は一切ありません。あしからず。

基本、自身の使用環境がベースですので3GSにエアジャケットを装着した状態での収納を考えて作っています。が、サイジングはかなりタイトめです。というのも昨日予約開始のiPhone4でも違和感のないようにという思いからですが、これだけは実際に手にしてみないと分らないことなので、現段階では何とも言えない!というところが〓だいたい〓な性格を現しています。

まあ、現行サイズより若干薄くなっているのとの事なので3GSより綺麗に収まるかも!との淡い期待を抱きつつ。

★そして以下ここ数日作りためたケースの数々。22枚の写真で御覧下さいな!

●見た目はチープなのですがそれなりに手間がかかってます!

●一番手間がかかったのがコレです。ツギハギパッチワーク風。

●一番シンプルなのがコレ!

●昔懐かしい三色アイス風w

●ステッチも色々。ちなみに糸は6本ヨリの刺繍糸なのでかなり丈夫です!

オーストラリアよりiPhone型メモパッド『Notepod』到着!

nashikoさんのツイッター発言&ブログで目にして、すぐに追っかけオーダーしていたiPhone型メモパッドが昨日到着。詳しくはnashikoさんのブログをご覧頂くとして、

 begejstring for DANMARK』 iPhone型ノートパッド、発売!

 begejstring for DANMARK』 iPhone型Notepod、届いてた♪

私自身は特別何か目的があっての事ではなく勢い、単純にiPhoneだから…..それだけの理由で購入しましたが、アプリ開発されている方なんかだと結構使えるアイテムなのかな?

f:id:abiphoneab:20090921165758j:imagef:id:abiphoneab:20090921170138j:image

作りに関してはそれなりの雑さです。日本人が作ればもっとカッチリとした物が出来上がるのでしょうが、許せる『ゆるさ』ですので気にはなりません。

f:id:abiphoneab:20090921170156j:imagef:id:abiphoneab:20090921170205j:image

表はiPhone画面で裏が方眼になっています。

さて、何に使おうか?これを機に、アプリ開発!(あり得ん!)

f:id:abiphoneab:20090921170228j:imagef:id:abiphoneab:20090921170253j:image

お代は3冊セット&送料込みUSDで17.95ドルなので日本円で1670円。オーストラリアからの送料AUDで6.3ドルは日本円で約500円。メモ帳1冊あたり400円ということになります。正直バカッ高ですがそこはご愛嬌。

f:id:abiphoneab:20090922063823p:image