もうそろそろ…..KHS

そもそも減量の大きな目的の1つである愛車に乗る事!制限体重80kgのフレームのため、長らく部屋のインテリアと化していた愛車KHS。もう十分にその制限を下回ったので復活させる時期に来てはいるものの、自転車で走る時間があるなら自分の足で走りたい。と思う迄に成長?してきたジョグ習慣です。

それもこれも1つはtwiikeの存在。走行距離でランキングを競う楽しみが病み付き?な状態。ジョグを初めて半年にも満たない身としては毎日コツコツ積み上げるしかありません。また怪我が一番怖いので、そのためのケアも十分に行わなければいけないため、結構手間がかかります。ということで自転車にまで手が回らないというのが実情です。

本日のtwiike!おかげさまで今朝のジョグで1位を獲得できました。

f:id:abiphoneab:20091106094725p:image

広告

私、iPhoneで6kg痩せました!

ここ数年で自分でも驚くほど太ってしまい、なかなか落とせなかったにっくき体重。ウォーキングや腹筋、腕立て伏せ、エアロバイク等、お手軽メニューを色々試してはきましたが、食欲が勝り一向にそれらの効果は無し。実は『NIKE+』も発売とほぼ同時期に入手し、ナイキショップで専用のシューズを求めてもいます。なのに…..

このままでは折角の愛車 KHS F20-R(自転車です)が宝の持ち腐れ。乗車上限体重(と言われている?)80Kg以下に落とさなければ!(それ以上にあるという事は言わずもがなです)タッパがあるからという言い訳はダメ!自転車に関係はありません。

愛車はこのモデル(但し数年前のモデルですが)

f:id:abiphoneab:20090901075818j:image

それがつい3ヶ月前、iPhone3GSの発売決定のアナウンスと同時に新規アプリとして搭載される『NIKE+』の情報を得た事をきっかけに今度こそ「ちゃんと」走る事を決意。3GSがリリースされるまでは手元のiPod nanoでデータを取る事にし、靴を新調すべくNIKE OSAKAでAIR PEGASUSの最新モデルを入手。ショップで相談の上決めたジョギング用の大定番ということで納得いくまで試着してフィット感も十分確認済み。実は以前購入したAirMax90は見た目で購入したため、足にフィットせずその事もウォーキングをやめてしまった1つの原因でしたので、靴選びの大切さを思い知った買物でした。

※確かに格好の良い物の方が素敵ですし買物の満足感も得られる事は確かです。しかしことジョギングに関しては実を取る事を強くお勧めします!

5/25日、記念すべき第一走。

笑いが込み上げるほど走れません。500mほど軽く走って息切れでゼエゼエ状態。その後1kmほど歩いてまた500mほど走る。といった事を当初は繰り返していました。

ところが人間、どんな時にも欲というものが出るようで、折角なら1kmは走れるようになりたい、あの看板まで、いや、次の電柱まで….(まるで円谷選手君原健二選手のようです)

そんな事を繰り返しているうちに1kmが1.5km、2kmと走れる距離がだんだん伸びていき、2ヶ月を越える頃にはなんとか3km程度走れる用になり、徐々にジョギングの楽しさみたいなのを薄~くではありますが感じ始めたようです。

8月は丸々仕事を休みましたので午前と午後、2走するようになりました。特に目標距離を決めていた訳でもなく、体調と気分によるものですので、午前だけと云う日もありましたが、それでも休む事なく毎日出走する日が続きます。8月中旬を過ぎる頃になると『NIKE+』で録り貯めたデータが気になり出します。なんと月間の走行距離総計が100km目前!思いもよらぬ事に自分でもビックリ。

8/18日、自分でもビックリな100km達成。

100km達成時の記事は以下に → iPhoneに支えられて~『Nike+iPod』で月間100km達成

ささやかな達成感に気を良くし、更なる野望を抱く自分に気付きます。ひょっとして200kmいけるかも!

午前の比較的涼しい時間帯に距離を稼ぐべく普段の倍の6kmコースを見つけて走り出しました。(6kmを一気に走り切るほどにはカラダが出来ていないため、所々でストレッチを行いつつのジョグです)

朝に6km走ると午後からはもう走らなくてもいいやという余裕が生まれ、逆にキッチリと走るようになるというおかしな現象にも助けられ距離を稼ぎます。午後からのジョグは普段の通り3kmコース。ですので多い日は9kmほど走っています。

(リーガ・エスパニョーラ 中村俊輔選手の試合を見るため)続く

GRAMICCI グラミチのバイク用パンツ

今日の服紹介はちょっと毛色が違います。写真で見れば一目瞭然!オマタにパッドが装備されたチャリ用パンツ。自転車で唯一不快に思うのはオマタの痛み。これが無ければ感じる風は心地良く、流れる景色も楽しめるというもの。しかし痛みが出始めると全てがそこに集中してしまい景色どころではありません。

そんなオマタの痛みを和らげるアイテムが今日のグラミチ製チャリパンツです。貰い物のため、当初はそのような隠し味があるとは気付かずに仕舞ってありましたが、クローゼットで短パンを探していた際にこのパンツを発見。そのギミックに気付き、いまでは無くてはならない存在となっています。

と言ってもここ最近、ウェイトオーバーのため愛車には股がっておらず、そのためこのパンツも出番がありません。そこで一念発起(したわけでもありませんが)先日から取り上げておりますジョギングでカラダを絞る事に。徐々にではありますが、体重も落ちはじめ、この3ヶ月でおよそ5kg減りました。最初の目標まではあと5kg減らす必要がありますので焦らずゆっくりと落として行くつもりです。晴れてバイクに股がる日がくれば改めてここで紹介の予定です。

(前)一見するとただのアウトドア用の短パンですが…..

f:id:abiphoneab:20090714153601j:image

(後)

f:id:abiphoneab:20090714153621j:image

股部の縫製も通常のパンツとは違い、サドルに股がった際のことを(たぶん)確りと考えているのでしょう。

f:id:abiphoneab:20090714153612j:image

パッドは肝心な部分を確りガード!メッシュのサポーターも付いていますので汗でパンツまとわりつく心配もありません。

f:id:abiphoneab:20090714153525j:image

f:id:abiphoneab:20090714153510j:image

おまけにMADE IN USAというところにこゝろ惹かれます!

f:id:abiphoneab:20090714153517j:image

f:id:abiphoneab:20090714153557j:image