あたった!UNIQLOさんのプレミアムダウンウルトラライトジャケット

最初は新手の悪戯かとも思ったりしました。応募した覚えなど無かったからw しかし応募していたことを忘れてたようです。

TwitterのTLで見かけたUNIQLOさんのサイトへのリンクをポチって、自分とフォロア〜さんを紐付けて関係性を視覚化する(ような物だったと思います)というお遊びサイトがあったので興味本位で入力&リツイートしたのがそれだったようです。

で、忘れた頃にやってきたのが下のDM(ダイレクトメッセージ)

紛れもなくUNIQLOさんですw 早速手続きを行ない、選んだのが下のグリーンです。

インナーダウンとして利用出来る薄さですのでトーンが落ちる秋冬の差し色として綺麗な色を選択。実は去年、これと同じもの(但し幾分今年の方が軽くなった模様)で赤色を購入しています。

暖房をあまり好まない生活スタイルですので一着は部屋着にしてしまおうかと。これくらい軽くて薄いとゴワつきもなくなんら支障なく生活できそうですw モンクレールなどの本格アウターだとこうはいきませんからw

 

●まだかなまだかな〜と思った一昨日に届きました。

●ぺっちゃんこ!それ以上に驚くのがその軽さ!たしか206gとか!へたすりゃ普通のシャツ1枚より軽いw

オマケに小さく折り畳めて付属の袋に収納できるから持ち運びがカンタン!トートバックに忍ばせてもいいかな!

●実は見るべきトコ多いタグ!このタグ類が大好きです。嵩張らないので、これまで購入してきた洋服のタグは殆ど手元に残しています。

●最後になりましたが、UNIQLOさんありがとう!

http://store.uniqlo.com/jp/store/feature/down/l3men/index.jsp#fC01

Wilson 復刻シリーズのスエットパンツ

久しぶりの洋服紹介はアメリカンスポーツブランド「Wilson」の一着。本来は直球スポーツ系ブランドですが、この復刻シリーズは日本のヒットユニオンの企画によるパレルラインのためサイジングはかなり今時の細め小さめです。以前の体型なら絶対着れなかったであろうモノですが、今は大丈夫!

股下から裾にかけてかなり細めで着用した感じはピッタピタ。それでもスエット素材のため若干の伸縮性があって動きの妨げはありません。それよりも裾折返し幅の絶妙さが好アクセントでお気に入りポイントです。前後のプリントもビンテージ感のあるひび割れ加工が施され、褪せ感のある色使いで悪目立ちすること無く、いい感じ。

●一番のポイントはグリーンという色目!お気に入りの裾部は折り返して縫いつけられていますからこの幅をキープ!

●股部分の縫製等はリアルなスポーツウェアのそれと同等です!

●残念なのは日本製またはアメリカ製で無いというトコくらいかなw

買いました!NIKE ZOOM SPEED CAGE+ 2

昨日書いた通り、iPadが買えなくて、代わりに購入したのが写真のシューズ『NIKE ZOOM SPEED CAGE+ 2』。先月『FREE RUN+』を購入したばかりですが、メインで使用してきた『NIKE ZOOM STRUCTURE TRAIX+ 12』がだいぶヘタってきたところでしたので当分手にすることのできないiPadに代わって毎日の足を支えてくれるこのシューズを購入した次第です。フリーの方は足を鍛える意味で、走ることよりは普段の生活の中で使用することを前提に使用していますので今後はこのシューズがメインとなります。

購入の決め手はカラーリング&デザイン。ジョグ開始当初はデザインは二の次で足の保護を優先するためにスタッフのススメもあってエアペガサスを選択。デザインを優先すれば他にも多くの欲しいシューズはありましたが、1足目の選択は大正解!なまった足をしっかりガードしてくれて故障することなく走ることの出来る基礎足作りをサポートしてくれました。そして2足目のメインがNIKE IDでオーダーした『NIKE ZOOM STRUCTURE TRAIX+ 12』。毎日走りますので梅雨時や夏の雨を想定してアッパーはゴアテックスをチョイス。雨の日用として作ったシューズでしたが、新品のクションとホールド感が思いの他足にフィットし、以後雨といわず晴れの日のメインシューズに!そしてこの靴では既に2000km以上走ったこともあって、見た目にもクッタリ感がw

因みにNIKEスタッフの方にシューズの耐久性をお聞きしたところ、私のように月間300〜400㎞走るのなら4〜3ヶ月でシューズは交換した方が良いとのこと。ということは『NIKE ZOOM STRUCTURE TRAIX+ 12』は明らかに使いすぎな状態でしたから、買い替え時期としてはちょうど良かったということで納得です。しかし、使いすぎたからもう使えないという意味ではなく、ゴアテックスの性能は捨てがたいので本来の雨用シューズとしてスタンバってもらうことに決定。

シューズの詳細はこちらのNIKEのサイトをご覧あれ!⇒ NIKE AIR ZOOM CAGE+2に搭載されたテクノロジー

●素材は薄々ながらホールド感が良く、ソールのクッション性も悪くありません!

●ソールには靴内の湿気を逃がすため?の5つの排気口が設けられています。

NIKE+発売と同時にウォーキング用として購入した我が初代シューズのナイキエアマックス。久々取り出してみたらエアー抜けしていてエアヌケマックスに!それにしても勿体無い!手元のスニーカーの中でも一番高かったのに!

NIKE 10ACのポンチョ

iPadよりも欲しかったもの!それが今回のポンチョ!なんでやねんなツッコミは受け付けませんが、もちろんジョグのためのアイテムです。この10AC、総合格闘家・宇野薫選手とナイキが共同開発したトレーニングアパレルコレクションで機能性に富んだアイテムを数多くリリースしています。

これまで雨の日はナイロンのフードパーカーが定番でしたが、腕に巻き付けるiPhoneは防水ケースに入れているとはいえ露出状態でしたので、防水ケースの経年劣化を考えるとこのポンチョの下に隠れる方が当然危険度(即ちiPhoneの水濡れ)は下がります。パッカブルタイプのため鞄に忍ばせておけば折りたたみ傘の替わりにもなりますし、ちょうど長年愛用していた折りたたみ傘がつい先日潰れたこともあって、これで代用しようかとも考えています。

●ご覧の通り見た目は普通のポンチョですが、ディテールは気が利いています。袖先となる部分には親指を通す穴が設けられ、袖先を固定するためのスナップボタンも用意されています。そして過度のヒラヒラを防ぐ意味?の股下を通して前後の生地をつなぐ役目のベルトが用意されています。ミリタリーウェアのコートでよく見るディテールです!使い手の立場をよく理解した上のデザインが嬉しいお気に入りのアイテムです。

●背面に設けられたポケットにポンチョ自体を収納することで下の写真のようにコンパクトに納まります。

●ファブリックはもちろん防水で透湿機能があるもの。もちろん止水ジッパー!

●この富士山のマークは本来野外フェスでの使用を想定して作られたことを意味するのかな?

ジョグアンダーパンツ難民でしたがユニクロさんに救われた!

彷徨い始めて15年(ウソ)、アンダーパンツに悩まされ続けてはや一年。色々試したものの、これだというものに巡り会えず内股のスレは一時は目も当てられない状態に。そんなアンダーパンツ探求の旅に終を告げてくれたのが写真のユニクロさんがこの夏特に力をいれてはるシルキードライのボクサータイプのロングバージョン。サラサラ感はモチロン、フィット感も抜群で無駄なもたつきは一切無く、これに変えてからというもの快適ジョグライフ継続中です!

もともとサッカー足のため太股&脹脛が太く、普通体型の方に比べて内股は特に擦れやすい方ですので、同じような悩みを抱えておられる方は一度試されては如何かな!

価格も一枚990円と機能性を考えれば大変安い買物です。(私はいつもセール時を見計らって購入するため780円で購入)

●内股部のシームラインが無ければもっと最高なんですが、今のところ全く問題はありません!

●普段のアンダーパンツとしてもかなり高機能でこれから夏場は特に重宝しそうですので買い増しします!

addのパッカブルナイロンジャケット

随分前にヤフオクで1000円ほどで入手していたナイロンジャケット。addなんて知る人ぞ知る日本では超マイナーブランドですがそこはイタリアンブランド!スッキリとした細身のスタイルでなかなか綺麗なジャケットです。サイズ48ですがかなり小さめで現行の46程度の大きさほどしかありません。ましてやこれを入手した時点での私のサイズは50。今より15kg近く太っていたため、フロントファスナーは閉まるはずも無く着用不可能でしたが、晴れて着用可能となった今、クローゼットから引っ張り出してみたところ、なんか引っかかります。引っかかると言っても生地が引っかかるなんてことではなく、ジャケット内側に印刷された『system』の文字。

ここで思ったのがパッカブル?

早速試みたところ、写真のように内ポケットに収まるじゃありませんか!バッグに放り込んでおけば重宝しますよこれ!ということでレギュラー決定です。

●いたってシンプルな佇まいの一着ですが、サイジングとカッティングの妙!着用すると結構カッコいいんですw

●フロントジップがWだったら言うこと無しだったのですが仕方ない。因みに裏地はナイロンモノには欠かせないメッシュ仕様。

●左の写真は肘の部分ですが2箇所のダーツをとることで着用時や可動時のストレス軽減につながっています。

●左写真の『system』の文字。一瞬、何の?と思いましたがすぐに右写真のポケットに収まるパッカブルかと思いついた次第です!

●最初、チョット無理があるかなとも思いましたが、コンパクトに折りたたむこと数回!

●何とか綺麗?に収まってくれました。

ユニクロのスエットカーゴ ¥990って!

4月2日迄の限定価格ということで、気になっていたブツを入手しました。といっても¥990!もうあり得ないって位の値段です。普段はいているインコテックスのパンツなんて3万円前後する事を考えれば、いくら素材が違うとはいえ、おなじズボンですw もうユニクロ祭りですからw

手に入れたのはMサイズ。手元のスエットがLサイズばかりで、サイズダウンした身にはブカブカの状態。なのでこの機会を逃さずに新調!といっても¥990。それも試しの一着のみというw…..

サイジングはやはり流行りの細身でスッキリとしたラインで、以前のたるんだカラダでは絶対に着用出来なかったサイズです。

今回はこのパンツだけ購入しましたが、ジルサンダー+Jの春物ジャケットがハンティングテイストを取り入れたスタイルで自身の大好物でしたので、セールになったら購入予定。ジャケットで¥8000は格安を通り越して激安ですがユニクロさんで一着¥8000出す気がしない不思議w

●形に不満はありませんが、この時期のリリースなら生地厚をもう少しアップしても良かったのでは?という思いです。残念。

●因みに定価は¥1990