罠か!それとも啓示か?『iPhone OS 3.0 のユーザーガイド』をiPhoneで読んでみよう!

【blog】覚醒する?Club D’z_iPhone 3GS で、donpyさんも書かれていますが、折角あるんだから読んでおきましょう!ということで同じく『Air Sharing』でiPhoneに取り込んでみました。

最初ほんの一瞬0.5秒!『EverNote』に放り込んでしまえと思いましたが、こういったマニュアルはローカルにデータがある方が何かと便利ですので直ぐに思い直して『Air Sharing』へ。

f:id:abiphoneab:20090630044747p:image Air Sharing(600円)

ファイルサイズが31.2MBありますのでMac側への読み込みに最初時間を取られます。あまりに時間がかかるので一度取り込みを中止して再度行ったところ、1分もかからずにアップロード成功。一度取り込んでしまえばこっちのものと早速iPhoneから開いてみるものの、すぐに落ちてしまいます。5回ほど繰り返しましたが同じ結果。仮に10回アクセスすれば成功するとわかっていても、それは嫌なので諦めます。大きなファイルの扱いは前からこのように落ちるが常の『Air Sharing』。OS3.0になって改善されたかと思いきや、やぱりそのままでした。残念!但し私の愛機は3G。そしてdonpyさんは3GS。以下の氏のブログの一文(赤字)によってそのポテンシャルの差を愕然と思い知らされました。さっさっさんびょう!

そしてAirSharingで閲覧してみました。感動したのは、3GSでAirSharing起動>pdf閲覧が驚きの軽さだったこと。これは一見の価値ありです。ファイル選択してから3秒ほどで開きましたです。

ここで終わりというのも癪なので、思い直した事を思い直して『Evernote』へ!

f:id:abiphoneab:20090630052535p:image Evernote(無料の0円)

しかしここでも以下のような関所が存在。ファイルが大きすぎるため受け付けてくれません。(但し有料版にすれば大丈夫のようです)

ファイルを分割すればいいだけの事ですが、この手のファイルを分割して迄…..という思いでこちらも断念。

f:id:abiphoneab:20090630053037p:image

上記に関しては『Evernote』が悪いのではありませんから誤解のないように!逆にこのアプリは大変素晴らしく、オンライン環境下では素晴らしい能力を発揮してくれる我がピッチでも常にスタメンをキープする存在で、多くの方にお勧め出来る良アプリです!

そういうことなら今度は『SugarSync』でどうだ!ってことで再々チャレンジ。

f:id:abiphoneab:20090630055041p:image SugarSync(無料の0円)

こちらは無料アカウントで2GBまで利用できて1ファイルのサイズ制限も無いようです。アップロードに少し時間を要しましたが、無事アップに成功。

f:id:abiphoneab:20090630055922p:image

f:id:abiphoneab:20090630055925p:image

f:id:abiphoneab:20090630055921p:image

f:id:abiphoneab:20090630055628p:image

ここまでは良かった!しかし、iPhone側で『SugarSync』を立ち上げると、そこにはまたもや罠が!

f:id:abiphoneab:20090630060310p:image f:id:abiphoneab:20090630060308p:image

ファイルを見ようとすると、1ファイル20MBまでのメッセージが!それならそうと、WEB側で教えてよ!って呟きます。

f:id:abiphoneab:20090630060307p:image f:id:abiphoneab:20090630060306p:image

これは3GSの祟りか?それともチキン覚悟で敗北を認めよという天の啓示か?

マニュアル如きでえらい時間くっちゃいました。

あとメジャー処では『Dropbox』が未検証ですが、既に力尽き果て…..というのはウソで、iPhone上にアプリを置いておらず、iTunesとの同期が面倒だっただけ。←iPhoneアプリじゃなかった。なのでまた今度。

『domo Todo+』紹介忘れ機能。ここは紹介しなきゃ!

昨日に続き『domo Todo+』ネタを。

カレンダービューが追加されたことで大物への道(?)を着実に歩み始めたと勝手に思い込んでおります。WEBアプリとの連携が実現された暁にはもうMA.K.のパワードスーツ並みのパワーアプリですよ!

f:id:abiphoneab:20090627103842p:image domo Todo(350円)

まだまだ気付いていない機能というか動きがありまして、どうにも放っておけなくてお知らせしておきます。

使い込めば何方もすぐにお気づきになる事と思いますが、タグ部分全体をスワイプするとカレンダーが現れます(その逆も然り)。その際、画面にふらつきが出ますが、恐らくここの辺が次回修正されるとこでしょうか?

f:id:abiphoneab:20090629090103p:image f:id:abiphoneab:20090629090157p:image

買ってもマニュアル読まない(そもそもマニュアルすら無いに等しい)Mac派の私には楽しい発見でした。

余談:午後から雨の予報を受けて、今朝は朝からジョグ&散歩。コース途中のひまわりの元気の良さに思わず立ち止まって撮影。iPhone首からぶら下げて、BluetoothでソニーのワイヤレスヘッドホンDR-BT160ASを装着して、ここが残念!3GSでないためnike+が装備されてないので、別途nanoにアダプター装着してポケットに突っ込みジョグ継続中。iPodアプリがバックグラウンドで動作してくれるおかげで、音を切る事無くカメラを立ち上げて撮影できるなんて便利過ぎ。3GSになればnanoを別持ちする必要がなくなる…..これだけでもお値打ちだ!(そこかいっ!というツッコミは受け付けませんよ)

f:id:abiphoneab:20090629070727j:image f:id:abiphoneab:20090629070734j:image

大好きなTodoアプリ『domo Todo+』登場!

待ちに待ったアプリの登場です。無料版の時からずっとお世話になっておりました『domo Todo』の兄貴分『domo Todo+』が満を持してストアに並びました。もう早速ポチりましたよ!

f:id:abiphoneab:20090405224618p:image domo Todo(無料の0円)

f:id:abiphoneab:20090627103842p:image domo Todo(350円)

OS3.0にも当然対応済みでそのサクサク感たるや満足のゆく出来映えです。日本人の作者さんの手になるアプリですから当然我々日本人にとっても馴染みやすい設計になっている(はず?)。直感的に使えるところなどはMacに相通じる部分を感じずにはおれません。(一寸べた褒め過ぎか?)

無料時代からその使い勝手の良さに多くのユーザーを獲得してきたであろうこのアプリの特徴と期待の有料版の追加機能は以下のようになっております(domo Todo+ Manualより)

1. 特徴

・タグの切り替えや新しいタスクの追加を 1タッチで行えます。何度もタッチする必要がありません。

・タグビュー、カレンダービュー、チェックリストビューの三つのビューがあります。

・LAN上のPCブラウザからデータ編集、バックアップ&リストアができます。

2. 無料版のdomo Todoとの比較

・カレンダービューを追加

・Todoメモを追加

・Todoの並び替え機能を追加

・チェックリストを iPhone上で編集可能

・画面レイアウトを見やすく変更

・編集時の視覚効果を追加

・完了したTodoを表示する範囲を設定可能

詳しくはdomo Todo+ Manualでご確認頂くのが一番わかりやすいと思いますのでここでは詳細は省かせて頂く事に(手抜きじゃないかという声は気にしませんよ!いつもの事ですから)。

無料版から使用してきた身としてはiPhoneがOS3.0になったくらいの操作性向上を感じます。それくらい(小)劇的によくなっています。3GSで使用した日には(大)劇的に良くなってしまうのでしょうか?来るその日が楽しみでなりません!

タスクをどんどん放り込んで実使用した感想は3.0でも十分軽快感を得られる快適なアプリになっているという事(この点に関しては作者様も意図されたとの事)。改善されスッキリとしたUIはサクサク感と相まって非常に扱いやすくなっています。

以下に感想を交えてかいつまんでご紹介

●直近のタスクはこのホーム画面で十分対応できるようになっている他、同一画面でタグが表示できるのでスムーズなタスク確認が可能になっています。『自分で使ってみて、この操作めんどうだなぁと思うところは見直して、自然だな、気持ちいいなと思えるようなデザインにしていきたいです』という作者様の言葉通りとても使い勝手の良い仕上がりです。

f:id:abiphoneab:20090628084505p:image

●カレンダービューは追加機能の中でも嬉しい機能の1つ。

 中段左の時計マークをタップするとカレンダーが現れます。その日行うタスク数もしっかり表示されます。

f:id:abiphoneab:20090628084020p:image f:id:abiphoneab:20090628084021p:image

●上記のようにホーム画面やカレンダー部分だけ見るとスケジュール帳のような錯覚をしてしまいますが、まぎれもないTodoアプリ!メイン機能は以下のように抜かりありません。(ここがないと意味ありませんものね!)

スターとsoonが設定できる点も小さな事ですがありがたい機能です。また上部に表示される赤丸のタスク数もアピール感がいいですね。こなしたタスクは消去されるのではなくDoneタグで素早く確認する事ができます。

f:id:abiphoneab:20090628085856p:image f:id:abiphoneab:20090628085849p:image

●特に気に入っているのが複数タグ付けが可能なとこ。試しに1つのタスクにたくさん付けたのが以下。

『西宮ガーデンズ 大起水産 寿司』というタスクに5つのタグを付けています。最初の3つが表示されて残りは….(これで十分です)

f:id:abiphoneab:20090628085858p:image f:id:abiphoneab:20090628085857p:image

donpyさん!『西宮ガーデンズ 大起水産 寿司』回転寿司ですがお勧めです。

●Todoアプリとして重要視される繰り返し機能。設定方法については賛否あるところかもしれません。

タスクを入力して、中段右(7/1水の下)繰り返しマークをタップ。特定の日か曜日別の設定方法になっています。

f:id:abiphoneab:20090628093352p:image f:id:abiphoneab:20090628093349p:image

ジョグ&ウォークのタスクは毎日の予定ですが、この場合、曜日を全てタップする事になります。

f:id:abiphoneab:20090628093348p:image f:id:abiphoneab:20090628093347p:image

設定を済ませた画面が以下。タスク横日付けの下部に繰り返しマークが反映されています。これで毎日嫌でも目に入る訳です。

f:id:abiphoneab:20090628093342p:image f:id:abiphoneab:20090628094131p:image

●ホーム画面右上のノートアイコンがチェックリスト。

私はここに世界の偉人の格言集なるものを保存していて、たまに見返しております。

本来は出張や旅行時の携行品リストなどを記入しておけばさらに便利が増すはずです。

f:id:abiphoneab:20090628100318p:image f:id:abiphoneab:20090628100317p:image

無料版に記載していたものをコピー&ペーストで持ってきました。

f:id:abiphoneab:20090628100316p:image

●ホーム画面右端の歯車アイコンが『Editting form PC』

ここでMac・PCと連携を取る事が可能です。ここに表記されるアドレスでMac・PCに接続し、こちらからもTodo、チェックリストへの追記・編集が可能で、バックアップ・リストアもここから行います。

f:id:abiphoneab:20090628103001p:image

下はMac側にアドレスを入力して表示される画面。

f:id:abiphoneab:20090628100044p:image

ここでの作業で唯一気をつけなくてはいけない事ですが、アプリ側の『Editting form PC』画面を開いた状態で接続が維持されますのでアプリの画面を切り替えてしまうと以下のように接続が出来なくなりますのでご注意を!

f:id:abiphoneab:20090628103713p:image

●多くの方が気にされるであろうtoodledo等WEBアプリとの連携はまだですが(個人的にはここ迄アプリが作り込まれれば必要ないかと思ったりもしますが、無いよりはあった方がそりゃ何かと便利な訳で…..個人的にはそんなレベルです)バックアップや編集が可能であることから現状でも十分満足感を得られるアプリであると言えます。(言い切ります!)

●最後に、このアプリ、自称Todoアプリコレクター推薦の良アプリですが、いちユーザーがどうのこうのというよりも350円をご自分の意志で投資して心行く迄堪能して頂く事を強くお勧め致します。その価値十分ありです。(アプリ代金350円を高いとする価値観をお持ちの方は当然論外ですが….)

(証拠は下のSS、良アプリと言われるこれらの他にもiTunesに大量のTodo系アプリが眠っています)

f:id:abiphoneab:20090628085134p:image

追記

どんぴさんがレビューをアップされたようです。本アプリに興味ある方は是非合わせてご覧頂きたい!

 domo todo+が素晴らしい http://donpyxxx.tenkomori.tv/e106950.html

真夏の夜の夢~空調ベッド『風眠』~3日目

iPhone3GSで大騒ぎの世間をよそ目に、ひたすら我が道を行く。今回で3回目の『風眠』検証の続報。

夏の不快な冷房疲れと寝汗地獄から解放してくれる救世主足り得るのか!

就寝前の設定風量は最後に残った『強』、タイマーは『8時間』にしときました。

就寝中、今回もアビに一度起こされた以外はぐっすり熟睡。

寝起きの状態ですが、これが全く背中に寝汗のじっとり感がありません!実力は本物?『風眠』

 ※就寝中は窓を閉め切って、冷房設備は一切使用しておりません。純粋に『風眠』の実力を検証しております。

しかし昨夜はどうやら涼しかったようで、これではいけません!

  就寝時0時の気温24℃、雨量0、湿度ー%、風速2m/s

  起床時6時の気温21℃、雨量0、湿度88%、風速1m/s

それでも起床後にはじっとりと汗がにじんできましたから、就寝中は快適だった事に変わりないのですが…..

さてさて、ここ3日間は今迄のような不快な寝苦しさから解放されて快適な睡眠を満喫したのですが、何かこう物足りなさがのこります。やはり『夕べは暑苦しかった、寝苦しかった』という声が聞こえる中、『えっ?そう』なんて言ってみたいものです。

今夏は『風眠』を使用する事に決めましたので、早々に訪れてくれるであろう熱帯夜さんをお待ちする事にしてさらなる検証を続けます。

風量『強』で就寝した感想ですが、正直言って振動音が『五月蝿い』です。寝入ってしまえば問題ありませんが、耳を枕に押し付けるスタイルだと気になってしかたありませんので否応無く仰向けの行儀の良い寝相になります。(これはこれで良し!)寝入るまで音楽を流すなどマスキング(音に音を被せて気にならなくする)を行うというのも良いかもしれません。

ワンコは大変そう!

f:id:abiphoneab:20080818103541j:image

おいらはベッドの下が『風眠』(風の抜けが良いみたいです)でお気に入り。

f:id:abiphoneab:20090623074208j:image

真夏の夜の夢~空調ベッド『風眠』~2日目

iPhone3GS発売日を横目に、予約すらしていない天の邪鬼。(でも予算だけは確保済み)

iPhoneネタを避けるガの如く、本日もニッチすぎる『風眠』の続報を快適睡眠を追求する同士のために!

まず、就寝前の設定ですが風量『弱』、タイマー『8時間』

就寝中、アビに一度起こされた以外はぐっすり熟睡。

寝起きの状態ですが、これが全く背中に寝汗のじっとり感がありません!やっぱり凄いのか?『風眠』

昨夜はよほど涼しかったのかとも思いましたが、今朝6時の時点の湿度は84%、風速1m/s、起床後にはじっとりと汗がにじんできましたから、それほど過ごしやすい事もなかったのか?

自分の中ではいける!という確信が芽生えはじめていますが、熱帯夜での使用が未体験のため『風眠』の真価を得るには至っていないと考えてます。従って、まだまだ検証が必要と感じていますが、検証の結果次第ではもう一台購入を検討していますので慎重に継続審議。

昨日の収穫は風量『弱』だと、一番気になる点ということで記したファンの振動音が気にならなかった事。

しかしこれから暑さが増す中、このまま『弱』の設定ではすまないだろう事は明らかなのですが…..

今夜は風量『強』で就寝の予定です。

人間がアレやこれやと快適睡眠を得るために苦労しているというのに彼はどこでも『のびた君状態』。一番の幸せ者かも!

f:id:abiphoneab:20090624155545j:image

f:id:abiphoneab:20090624155634j:image

真夏の夜の夢~空調ベッド『風眠』

『真夏の夜の夢』….といえば、シェイクスピアの戯曲やメンデルスゾーンを連想するものですが、映画・JAZZファンなら『真夏の夜のジャズ』のことじゃないのか!なんてところでしょうか。

しかし我家の『真夏の夜の夢』……それは昨日到着しました空調ベッドの『風眠』に他なりません。この『風眠』、『株式会社空調服』という一寸変わった名前の会社ですが元ソニーの開発者の方が興した会社で、ここのメインアイテムでもある空調服は一時TVで話題になりましたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回のアイテムは昨年その存在を知り、気にはなっていたものの結局購入に至らず、寝苦しい夏を過ごした事が悔やまれ、今年は早々情報を収集(どこが安いかという事がメイン)し目出度く購入した次第。

開梱一番!そのチープ加減に正直ガッカリしましたが、ここはぐっとこらえてセッティング。

寝床全体を大写しするのは見苦しいため小出しカットで。

風眠の要、足下の排気ファン。

f:id:abiphoneab:20090625075317j:image

全体は空気を逃さないファブリックで覆われています。本体の上に薄いシーツを掛ける必要がありますのでコットンリネンのシーツをかけております。

f:id:abiphoneab:20090625075338j:image

頭頂部のみメッシュになっていてここから空気を取り入れて足下のファンで排気することで空気の流れを作り、ムレを取り去ってくれるという仕掛けはとてもシンプル。

f:id:abiphoneab:20090625075349j:image

このチープ感がたまらなく嫌なのですがグッとこらえます。

タイマーはご覧の通り、1時間、2時間、4時間、8時間、風量は3段階

f:id:abiphoneab:20090625075459j:image

電源アダプターにも洗練さは見受けられません。ここもグッと…..

f:id:abiphoneab:20090625075509j:image

昨日は風量『中』、タイマー『4時間』にセットして就寝。使用に際して、

 気になったところ3点

  ♬装置自体がベッドに固定されていないのでカラダを動かせばズレが生じる

  ♬内包されたプラスチック製メッシュシートの触感が気になるかも(これは上掛けシーツで対応)

  ♬ファンの振動がベッドに伝わり、枕に耳を押し付けるとブーンという音がして気になる(一番気になった)

 気に入ったところ3点

  ♬背中が快適で寝汗をかかなかった

  ♬よって寝起きが快適(このために購入)

  ♬寝返りの回数が恐らく激減

あくまで空気の流れを作るだけですので冷房装置とは違います。が、たったそれだけの事でここまで快適になるのですからなかなか良いアイデアです。一夜の使用だけですのでデータとして当然不足している事は確かですが、その一夜の使用感想として「暫く使ってみよう」と言う気にさせてくれました。ただ、何方にもおすすめという訳には正直いきません!寝相の悪い方は本体のズレが気になるでしょうし、音に神経質な方はファンの振動音が気になると思います。(ファン自体の音は特に気になりませんでした)

因に気になるお値段は定価?が2万9000円、購入金額はアマゾンで送込み2万4400円。この手の商品としては少し高めですが大量生産品ではないのでしかたありません。これが1万円程度なら手を出しやすいとは思います。使ってみないとわからない商品に2万5000円以上も支払うのは正直リスキーですし、使用感はそれこそ個々人によって差がでるものなので熟考が必要です。

今後使用条件を変えて色々試してみたいと思いますが、これからが暑さの本番!どこまで快適な『真夏の夜の夢』を見せてくれるか楽しみです。

興味のある方は会社HPでご確認を! http://www.9229.co.jp/k_bed.html

猫の猫たる所以

トムと言えばジェリー。と言うように、猫といえば鼠です。しかし我家のアビちゃん、未だかつて鼠は見た事がありませんし、鼠先輩にも全く興味はありません。

そんな猫と鼠のお話ですが、本日花屋のトラ(子)さん、鼠を加えて戻って来たところに遭遇。お店中を走り回り、鼠は最後の断末魔ギャー!じゃなくてチュッー!

はじめて見た猫の猫たる姿。早々に鼠は取り上げられて代わりにご褒美のカリカリを貰っていましたが、貰えるからまた取るの繰り返しのようです。

なんやっ!文句あるんか?ってなお顔はアビちゃん。

f:id:abiphoneab:20090623074208j:image

冷蔵ケースのトラ(子)さん(子猫時代)

f:id:abiphoneab:20091231200708j:image

ご褒美中!

さすがに動きが速くて鼠をくわえた姿を写す事は出来ませんでした。

f:id:abiphoneab:20090624120045j:image

帰り道!梅雨かい?というくらい晴れてます。

f:id:abiphoneab:20090624122138j:image

裏の田んぼを見るのが楽しみ!

f:id:abiphoneab:20090624122509j:image

例の空から降るというオタマジャクシがうじゃうじゃ泳いでました。(写真では3匹ですが…..)

f:id:abiphoneab:20090624122518j:image